ホーム 診療方針 矯正治療 矯正装置 歯のジュエリー他

◆ムーシールド治療◆

3歳児からはじめられる受け口(反対咬合 はんたいこうごう)の治療方法です。
写真の装置を寝ている間に装着し、受け口の原因とされる舌の位置を安定して
正しい位置で機能させられるようにいたします。

ムーシールド
ムーシールド治療例

ムーシールド治療のポイント

・受け口(反対咬合)と診断されたら、早めにご相談下さい。
・ムーシールドの装着は主に寝ている間です。
 初めは口の中から装置が出してしまうかもしれませんが、根気よく続けていきます。
・ムーシールドは正しく装着して、効果が出ます。
 お子様のモチベーション向上にご家族で協力しましょう。

 ホーム診療方針矯正治療矯正装置歯のジュエリー他
Copyright© 小島矯正歯科(戸田市). All rights reserved.